車中泊 名所巡り

軽自動車で車中泊しながら各地の名所を巡っています。桜と紅葉を中心に訪れた名所と入浴した温泉を紹介します。

トップ>名所巡り>山口県 1

山口県の名所 1

萩城下町

萩城下町は、長州藩の藩庁が置かれていた萩城を中心に栄えた城下町です。山口県を代表する観光名所の1つで道路網、水路などの町割りがほぼ当時のままで、それぞれの時代を偲ばせる多くの建築物も残っていて、当時の城下町の面影を色濃く残しています。
2015年に世界遺産に登録されました。

松陰神社

松陰神社は、山口県萩市にある神社です。
幕末から明治にかけて日本を主導した人材を多く輩出したことで知られる、吉田松陰とその子弟を祀った神社です。
山口県を代表する観光名所の1つで、境内に現存する、吉田松陰が子弟を指導していた松下村塾は世界遺産に登録されています。

元乃隅稲成神社と龍宮の潮吹

元乃隅稲成神社は、山口県長門市油谷にある神社です。
神社から龍宮の潮吹までの間に123基の鳥居が並ぶ、山口県を代表する観光名所の1つです。
アメリカのCNNが発表した「日本の最も美しい場所31選」の1つにも選ばれています。

千畳敷

千畳敷は、山口県長門市日置中にある高原です。
山口県の観光名所の1つになっていて、向津具半島東部の標高333mの高さにあります。
千畳敷の最も高台にある展望台からは、日本海をパノラマで一望できます。

東後畑棚田

東後畑棚田は、山口県長門市油谷後畑にある棚田です。
山口県を代表する観光名所の1つで、イカ釣り漁船が灯ける漁火が、夕日が沈んだ日本海に美しく映ります。
日本の棚田百選に選ばれていて、シーズン中には多くの観光客やカメラマンがここを訪れます。

角島

角島は山口県下関市豊北町にある、山口県北西端にある島です。
北長門海岸国定公園内にあり、響灘に浮かぶ広さ3.84㎢、人口750人の水産が主な産業になっています。
島に架かる角島大橋の景観から、山口県を代表する観光名所の1つとなり、映画、ドラマ、テレビCMのロケ地になりました。

城下町長府

城下町長府は山口県下関市にある、長州藩の支藩であった長府藩五万石の城下町です。
山口県の観光名所の1つで、当時の城下町の雰囲気を残した町並みには、長府毛利家にゆかりのある歴史的に価値の高い寺院、建築物が残っています。

長府毛利邸

長府毛利邸は山口県下関市にある、長府藩旧藩主・毛利元敏が明治36年に建てた長府毛利家の邸宅です。
山口県の観光名所の1つで、観光地である城下町長府エリア内にあります。明治天皇が宿泊されたことがあり、一部の部屋は当時のまま保存されています。

功山寺

功山寺は山口県下関市長府にある曹洞宗の寺院です。
山口県の観光名所の1つである城下町長府エリア内にあり、山口県を代表する紅葉の名所で、境内にある仏殿は国宝に指定されています。また、高杉晋作が挙兵した寺としても有名で、境内には高杉晋作の銅像が建てられています。

  • 1
お役立ちリンク
中国地方の名所
ページのトップへ戻る