車中泊 名所巡り

軽自動車で車中泊しながら各地の名所を巡っています。桜と紅葉を中心に訪れた名所と入浴した温泉を紹介します。

トップ > 名所巡り > 山形県の名所 1

山形県の名所 1

十六羅漢岩

十六羅漢岩は、山形県飽海郡遊佐町の海岸にある磨崖仏で、かつて鳥海山が噴火した際に、日本海に流れ出した安山岩溶岩に彫られています。吹浦海禅寺21代寛海和尚が、日本海の荒波で命を失った漁師諸霊の供養と海上安全を願って、明治元年に22体の磨岩物を完工しました。

鶴岡公園

鶴岡公園は、山形県鶴岡市馬場町にある城址公園です。春になると公園内に植えられた720本のソメイヨシノが咲き誇り、訪れる花見客の目を楽しませます。山形県を代表する桜の名所のひとつで、日本さくら名所100選に選定されており、桜祭り期間中はライトアップされます。

堂ノ前公園

堂ノ前公園は、山形県東根市東根にある都市公園です。
園内は広く、日本庭園、西洋庭園、渓流、あずまや、展望台、見晴らし台が造られています。
春になると、沼の周囲に沿って植えられたソメイヨシノをはじめとする約300本の桜が咲き、訪れる花見客の目を楽しませます。

白水川堤防桜並木

白水川堤防桜並木は、山形県東根市を流れる白水川の堤防約5kmに渡って続く桜並木です。
山形県の桜の名所の1つで、4月下旬になると約140本のソメイヨシノが咲き誇り、まだ雪の残る奥羽山脈の山々を背景にした桜並木は、見る人を魅了します。

寒河江公園

寒河江公園は、山形県寒河江市にある公園です。
山形県の桜の名所の1つで、春なると公園内に植えられたソメイヨシノ、ヤエザクラ、ヤマザクラなど約1000本の桜の花が咲き誇り、訪れた人々の目を楽しませます。
また、東北最大規模のつつじ園があり、つつじの名所です。

天童公園

天童公園は、山形県天童市にある舞鶴山に整備された公園です。
山形県の桜の名所の1つで、春なると公園内に植えられたソメイヨシノなど約2000本の桜が咲き誇り、訪れた人々の目を楽しませます。桜開花期間中は、プロ棋士が対局を行う「人間将棋」など多くのイベントが催されます。

倉津川枝垂桜

倉津川枝垂桜は、山形県天童市の東西を流れる倉津川の市役所の南側1.4kmに渡って続くシダレザクラの桜並木です。
山形県の桜の名所の1つで、春なると倉津川の両岸に植えられた170本のシダレザクラが咲き誇り、訪れた人々の目を楽しませます。桜まつり期間中には露店が並び、夜はライトアップされます。

霞城公園

霞城公園は、山形県山形市霞城にある城址公園です。
山形城の二ノ丸の堀と石垣跡を公園として整備したもので、春になると公園内にあるソメイヨシノを主にした1500本の桜が咲き誇り、訪れる花見客の目を楽しませます。
桜祭り期間中はライトアップされます。

馬見ヶ崎さくらライン

馬見ヶ崎さくらラインは、山形県山形市を流れる一級河川である馬見ヶ崎川のうち、杯山の南に位置する小白川町川原周辺流域の両岸約2.3kmに渡って続く桜並木です。
山形県の桜名所の1つで、4月下旬になると約170本のソメイヨシノが咲き誇ります。

権現堂のしだれ桜

権現堂のしだれ桜は、山形県上山市権現堂にある樹齢500年のシダレザクラです。
山形県の桜名所の1つで「ふりそで桜」とも呼ばれています。
上山市の天然記念物に指定されていて、桜開花時期はライトアップされます。

お役立ちリンク
東北地方の名所
ページのトップへ戻る