車中泊 名所巡り

軽自動車で車中泊しながら各地の名所を巡っています。桜と紅葉を中心に訪れた名所と入浴した温泉を紹介します。

トップ > 名所巡り > 島根県 > 玉湯川堤桜並木

玉湯川堤桜並木

玉湯川の両岸に続く桜並木

玉湯川堤桜並木は、島根県松江市玉湯町を流れる玉湯川に続く桜並木です。
島根県を代表する桜の名所で、春になると、川の両岸2㎞にわたって植えられた約400本のソメイヨシノが咲き誇り、訪れた人の目を楽しませます。
桜開花期間中は、桜まつりが開催され、夜にはライトアップされます。
近くには玉造温泉があり、足湯を楽しみながら花見をすることが出来ます。
玉湯川堤桜並木


桜並木は、枕草子で三名泉に数えらえる玉造温泉の北に位置しています。
玉造温泉街にも桜の木はあり、足湯に浸かりながら満開の桜を眺めることが出来ます。
しかし、全長約2㎞に渡って続く、玉湯川堤に咲く桜並木には及びません。
玉湯川の両岸に桜並木が続くのは、玉湯小学校付近から県道25号線に出るまでの区間になります。
玉湯川沿いに2キロ続く桜並木

玉湯川に架かる堂桁橋からの桜並木の眺めは、玉湯川の蛇行具合と桜並木とのマッチングが絶妙で、玉湯川堤桜並木の撮影スポットの1つになっています。
歩行者専用の木造の橋で、JR玉造温泉駅から一番近く、橋の周りには多くの花見客が集まります。
川畔に降りて、花見をしている人たちが最も多い場所だと思います。
玉湯川桜並木の桜のトンネル

普段は、対岸に住む住民が駅へ行くための生活道路になっていますが、桜が満開になると橋を渡る花見客でごった返します。
やはり、コンクリート製の橋よりも、木造の温かみを感じられる橋に親近感を感じるようです。
橋の上から、運よく川を登って行く鯉を見ることが出来ました。
玉湯川桜並木から見た沈下橋

堤防は、護岸工事など一切されておらず、自然なままの景観が保たれています。
花見客が、思い思いの場所にシートを敷いて満開の桜を楽しんでいました。
川が浅いため、まだ冷たいはずの川に入って遊んでいる子供もいました。
この時期に玉造温泉に訪れたならば、ここまで足を延ばして、春の訪れを感じてみると良いと思います。

玉湯川堤桜並木の駐車場

玉湯川堤桜並木には無料駐車場があります。
台数が50台と、桜の開花がピークになると足りなくなると思います。
実際には、皆さん路上に駐車していましたが、交通量からも問題ないようです。
斐伊川と沈下橋を渡る花見客

玉湯川堤桜並木 基本情報

住所島根県松江市玉湯町 地図
例年の開花時期4月上旬 開花状況
桜の種類と本数ソメイヨシノ 約400本
ライトアップあり(開花日から2週間 18:30~22:30)
桜まつりあり
駐車場あり(無料)
アクセス山陰道松江玉造ICから3.5km
JR玉造温泉駅から徒歩350m
お役立ちリンク
中国地方の名所
周辺の名所
チェリーロード

松江市
海岸沿いの道路5kmにわたって植樹された桜並木。

松江城山公園

松江市
松江城周辺に整備された公園。
日本さくら名所100選。

段部のしだれ桜

雲南市
加茂町にある、樹齢340年の個人所有のシダレザクラ。

斐伊川堤防桜並木

雲南市
斐伊川の堤防に2㎞続く桜並木。日本さくら名所100選。

ページのトップへ戻る