車中泊 名所巡り

軽自動車で車中泊しながら各地の名所を巡っています。桜と紅葉を中心に訪れた名所と入浴した温泉を紹介します。

トップ > 名所巡り > 島根県 > チェリーロード

チェリーロード

海岸沿いに続く桜並木

チェリーロードは島根県松江市の、加賀から野波まで5kmにわたって続いている、海岸沿いの道路に植樹された桜並木です。
島根県を代表する桜の名所で、海岸を背景に桜を楽しむことができ、新日本街路樹百景にも選ばれた桜スポットです。
春になると、道路沿いに植えられた約700本の桜が咲き誇り、訪れた人の目を楽しませます。
チェリーロード


県道37号線を、美保関方面へ向かっていると標識が見えます。
あとは民家の間を抜けて、そのまま道なりに進ん行きます。
桜開花期間は、車がひっきりなしに入って行きます。
道の途中には、海を眺望できる場所が何ヶ所かあり、駐車場も用意されています。
路上には、駐車帯らしき拡幅された場所も数ヶ所ありますが、本来駐車するためのモノではないような気がします…。
チェリーロードを走る車と桜並木

海岸線の道路約5㎞に約700本のソメイヨシノが植えられています。
ここのソメイヨシノは、昭和39年に、松江村人会から贈られた桜の苗木を、町内有志が植栽したのが始まりです。
単純計算で7mに1本の割合で桜の木が植樹されていることになりますが、実際には、所々に集中して植樹されている印象を持ちました。

通常、こういう道は一方通行になりそうなものですが、対面通行になっています。
景色の良い場所を通り過ぎたので、Uターンして引き返すことができ、便利と言えばそれまでですが…。
海岸線に沿った道路にありがちな、曲がりくねった道になっていて、コーナーの対向車とのすれ違いには危険を感じました。
また、路上駐車している車も多く、桜を撮影するために道の真ん中に人がいる場合があるので、運転には注意が必要です。
チェリーロード沿いに咲くソメイヨシノ

加賀側からチェリーロードに入って5㎞進むと、野波側の出口である県道37号線に出ます。
桜開花がピークの時期には、出口に交通整理員がいて、こちら側からは入れないようになっているようでした。
桜開花期間中のみ、一方通行のお願いがされていますが、法的拘束力が無いので、出口手前でUターンしても問題はないと思いますが…。後はマナーの問題ですか…。
チェリーロードの出口

日本海を見下ろせる見晴らしの良い景色は、桜の花とのコントラストが見事でした。
混雑時には、満車の場合が多くなり、その時はスルーするか、路上駐車することになりますか…。
しばらく進んでいくと、さくら公園があり、トイレや休憩所があります。
ここでは、桜開花のピークになった日曜日にチェリーロードさくら祭りが開催されます。
チェリーロードから見る日本海の景色

チェリーロードの駐車場

さくら公園が、駐車場ということになります。
実質、ここに駐車して花見に行くのは、距離的に無理があります。
訪れた人は、トイレ休憩のために寄っている感じでした。
チェリーロードの駐車場

チェリーロード 基本情報

住所島根県松江市島根町野波 地図
例年の開花時期4月上旬 開花状況
桜の種類と本数ソメイヨシノ 700本
ライトアップなし
桜まつりあり
駐車場あり(無料)
アクセス山陰道経由松江だんだん道路西尾ICから16km
お役立ちリンク
中国地方の名所
周辺の名所
松江城山公園

松江市
松江城周辺に整備された公園。
日本さくら名所100選。

玉湯川堤桜並木

松江市
玉造温泉近くの玉湯川の堤防両岸に2㎞続く桜並木。

段部のしだれ桜

雲南市
加茂町にある、樹齢340年の個人所有のシダレザクラ。

斐伊川堤防桜並木

雲南市
斐伊川の堤防に2㎞続く桜並木。日本さくら名所100選。

ページのトップへ戻る