車中泊 名所巡り

軽自動車で車中泊しながら各地の名所を巡っています。桜と紅葉を中心に訪れた名所と入浴した温泉を紹介します。

トップ>名所巡り>大分県 1

大分県の名所 1

両子寺

両子寺は、大分県国東市国東町にある天台宗の寺院です。
大分県の紅葉の名所の1つで、江戸時代には「六郷満山」と呼ばれる国東半島一帯にある寺院群を統括していました。大分県の史跡に指定されていて、紅葉の時期になると、境内に植えられた木々の葉が赤く染まり、訪れた参拝客の目を楽しませます。

文殊仙寺

文殊仙寺は、大分県国東市国東町大恩寺にある天台宗の寺院です。
大分県の紅葉の名所の1つで、大分県の史跡に指定されています。紅葉の時期になると、周辺の文殊耶馬と呼ばれる渓谷や文殊仙寺の参道に植えられた木々の葉が赤く染まり、訪れた参拝客の目を楽しませます。

岩戸寺

岩戸寺は、大分県国東市国東町にある天台宗の寺院です。
大分県の紅葉の名所の1つで、大分県の史跡に指定されています。紅葉の時期になると、周辺の岩戸耶馬と呼ばれる渓谷や岩戸寺の参道に植えられた木々の葉が赤く染まり、訪れた参拝客の目を楽しませます。

耶馬渓

耶馬渓は、大分県中津市本耶馬溪町および耶馬溪町一帯にある渓谷です。
大分県の紅葉の名所の1つで名勝に指定されています。日本三大奇勝の1つに数えられ、紅葉の時期になると、一帯に生えた木々の葉が赤く染まり、訪れた観光客の目を楽しませます。

  • 1
お役立ちリンク
九州地方の名所
ページのトップへ戻る