車中泊 名所巡り

軽自動車で車中泊しながら各地の名所を巡っています。桜と紅葉を中心に訪れた名所と入浴した温泉を紹介します。

トップ > 名所巡り > 岩手県 > 米内浄水場

米内浄水場の桜

浄水施設に咲くヤエベニシダレザクラ

米内浄水場は、岩手県盛岡市上米内にある浄水施設です。
岩手県の桜の名所の1つで、浄水場の敷地内には市指定保存樹木として保護されているヤエベニシダレザクラが植えられています。
桜開花の時期に合わせて無料解放され、訪れる多くの花見客の目を楽しませます。
米内浄水場の桜


米内浄水場は、昭和9年に造られた盛岡市初の浄水場です。場内には水道記念館があり、国の有形文化財に登録されています。
現在も稼働する浄水施設であり、普段は立ち入る事は出来ません。
近くに上米内駅がありますが、田畑に囲まれていて、浄水場の周辺には特に何もありません。
米内浄水場の桜の遠景

浄水場内には、約30本のヤエベニシダレザクラが市指定保存樹木として保護されていて、桜の名所として知られています。
桜の名所と言えば、公園のように何時でも出入り自由な市民の憩いの場を思いがちですが、他の桜の名所とは少し雰囲気が違い、桜祭りなどは開催されません。
敷地面積は決して広くはなく、しかも一般的な桜の名所のように桜の数も決して多いとは言えません。
米内浄水場のヤエベニシダレヒガンザクラ

ヤエベニシダレヒガンザクラは、エドヒガン系の園芸品種の桜の一種で、花は紅色の八重咲きで20枚程度の花弁を付けます。
場内で保存されているヤエベニシダレヒガンザクラは、樹齢90年の樹が9本。昭和9年の浄水場完成と同時に記念に植樹されたのが始まりです。
米内浄水場の桜と花見客

古木群から少し離れた場所には、ヤエベニシダレヒガンザクラの若木が植えられています。
傍には盛岡市水道事業80周年記念植樹の立て札があったので、その時のものと思われます。
桜の木には、根の保護のために柵が張り巡らされています。

ソメイヨシノより開花が遅く、5月上旬に満開時期を迎えます。
満開がゴールデンウイークと重なるので、朝から訪れる花見客の車が後を絶ちませんでした。
当然、露店のようなものもないので、静かに花見ができます。
場内での飲食や敷物に座っての見学、ペットの入場はできません。
あくまでも、市指定保存樹木が満開になった時期だけ見学させてもらえる感じでした。

米内浄水場の駐車場

米内浄水場には無料駐車場があります。
警備員が複数人いて、浄水場入り口から駐車場まで誘導してもらえます。
台数は十分にありますが、満車状態でもすぐに空きます。
米内浄水場の駐車場

米内浄水場 基本情報

住所岩手県盛岡市上米内字中居49 地図
例年の開花時期4月下旬 開花状況
桜の種類と本数ヤエベニシダレヒガンザクラ ほか 約30本
ライトアップなし
桜まつりなし
駐車場あり(無料)
アクセス東北道盛岡ICから14km
JR上米内駅から徒歩100m
開放時間9:00~18:00
お役立ちリンク
東北地方の名所
周辺の名所
高松公園

岩手県盛岡市
高松の池に整備された公園。
日本さくら名所100選。

盛岡城跡公園

岩手県盛岡市
盛岡城跡に整備された公園。正式名称は「岩手公園」。

石割桜

岩手県盛岡市
盛岡地方裁判所の敷地内にあるエドヒガンの一本桜。

ページのトップへ戻る