車中泊 名所巡り

軽自動車で車中泊しながら各地の名所を巡っています。桜と紅葉を中心に訪れた名所と入浴した温泉を紹介します。

トップ > 名所巡り > 岩手県の名所 1

岩手県の名所 1

為内の一本桜

為内の一本桜は、岩手県八幡平市野駄にあるソメイヨシノの一本桜です。
岩手県の桜の名所の1つで、大正時代に移転された神社跡に残された桜の木で、春になると小高い丘に植えられたソメイヨシノが岩手山を背景に咲き誇り、訪れた花見客の目を楽しませます。

上坊牧野の一本桜と焼走り線の桜並木

上坊牧野の一本桜は、岩手県八幡平市松尾寄木の上坊牧野にあるカスミザクラの一本桜です。
春になると、雄大な岩手山を背景に凛として咲く桜の花が、訪れた人々の目を楽しませます。近くにある焼走り線の桜並木は、県道233号線沿いに400m続く桜並木です。

焼走り熔岩流

焼走り熔岩流は、岩手県八幡平市にある岩手山の中腹から流出した熔岩が冷えて固まり、形成された岩原です。
火山岩が堆積した、荒涼とした景色が続き、国の特別天然記念物、十和田八幡平国立公園の特別保護地区に指定されています。

小岩井農場

小岩井農場は、岩手県岩手郡雫石町にある日本最大の民間農場です。岩手県を代表する桜の名所の1つで、春になると農場内に植えられた約150本のソメイヨシノ、エドヒガンが咲き誇り、訪れる多くの花見客の目を楽しませます。特に一本桜は有名で、永年人々に愛され続けてきました。

七ツ田の弘法桜

弘法桜は、岩手県岩手郡雫石町長山にある樹齢約800年のエドヒガンです。岩手県の桜の名所の1つで、春になると多くの花見客が訪れ、その目を楽しませます。弘法大師がこの地を訪れた際、杖にしていた桜の枝を突き立てた立てた場所に根付いたと言われていて、雫石町の天然記念物に指定されています。

雫石川園地

雫石川園地は、岩手県岩手郡雫石町にある御所ダム湖畔にある園地です。
岩手県の桜の名所の1つで、春になると堤防の高水敷に植えられた150本の咲き誇ったソメイヨシノが約1.5kmに渡って続き、訪れた花見客の目を楽しませます。

米内浄水場

米内浄水場は、岩手県盛岡市上米内にある浄水施設です。
岩手県の桜の名所の1つで、浄水場の敷地内には、市指定保存樹木として保護されているヤエベニシダレザクラが植えられています。桜開花の時期に合わせて無料解放され、訪れた多くの花見客の目を楽しませます。

高松公園

高松公園は岩手県盛岡市高松にある公園です。岩手県を代表する桜の名所の1つで、春になると高松の池の周辺に植えられた1260本のソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤマザクラが咲き誇り、訪れた花見客の目を楽しませます。日本さくら名所100選に選定されていて、夜はライトアップされます。

石割桜

石割桜は、岩手県盛岡市内丸にある盛岡地方裁判所の敷地内にある岩の割れ目に生える樹齢360年のエドヒガンの一本桜です。岩手県を代表する桜の名所の1つで、盛岡地方裁判所の敷地内にある岩の割れ目に生えていて、国の天然記念物にしていされています。春になると見事な花を咲かせ、訪れた花見客の目を楽しませます。

盛岡城跡公園

盛岡城跡公園は、岩手県盛岡市内丸にある都市公園です。正式名称は「岩手公園」ですが、近年愛称に変更されました。盛岡城跡に整備された公園で、岩手県を代表する桜の名所です。春になると公園内に植えられた約200本のソメイヨシノ、エドヒガンが咲き誇り、訪れる花見客の目を楽しませます。

お役立ちリンク
東北地方の名所
ページのトップへ戻る