車中泊 名所巡り

軽自動車で車中泊しながら各地の名所を巡っています。桜と紅葉を中心に訪れた名所と入浴した温泉を紹介します。

トップ>名所巡り>広島県

広島県の名所 1

小奴可の要害桜

小奴可の要害桜は広島県庄原市東城町にあるエドヒガンで、県の天然記念物に指定されています。
庄原市史跡の亀山城跡の一角にあり、樹高17mで県内有数の大きさを誇り、東城三本さくらの1つに数えられ、桜開花期間中はライトアップされます。

森湯谷のエドヒガン

森湯谷のエドヒガンは広島県庄原市東城町にあるエドヒガンで、東城三本さくらの1つに数えられ、県の天然記念物に指定されています。
樹齢300年の巨木は、樹高25m、幹回り5mで水田に映る桜を観賞することが出来ます。

千鳥別尺のヤマザクラ

千鳥別尺のヤマザクラは広島県庄原市東城町にある山桜で、東城三本さくらの1つに数えられます。
樹高27mで山桜では県下最大の大きさを誇り、県の天然記念物に指定されています。桜開花期間中はライトアップされ、夜桜を楽しむことが出来ます。

円正寺のシダレザクラ

円正寺のシダレザクラは広島県庄原市高野町にあるシダレザクラで、県の天然記念物に指定されています。
江戸時代初期に植樹されたとされる老木で、創建600年の歴史あるお寺とよく調和しています。桜開花期間中はライトアップされます。

  • 1
お役立ちリンク
中国地方の名所
ページのトップへ戻る