車中泊 名所巡り

軽自動車で車中泊しながら各地の名所を巡っています。桜と紅葉を中心に訪れた名所と入浴した温泉を紹介します。

トップ > 名所巡り > 福島県 > 霞ヶ城公園

霞ヶ城公園の桜

二本松市を代表する桜の名所

霞ヶ城公園は、福島県二本松市にある城址公園です。
福島県の桜名所の1つで、日本さくら名所100選に選定されています。
春には、城内に植えられた約2500本のソメイヨシノが咲き誇り、さくら祭り期間中はライトアップされます。
霞ヶ城公園 箕輪門と桜

箕輪門から三の丸

「霞ヶ城」は公園の名称で、「二本松城」と言う名称が城の正式名称になります。
戊辰戦争の時には1日で落城し、城内の多くの建物は焼失、明治5年の廃城令によって破却されました。現在、公園正面にある箕輪門と石垣は、のちに復元されたものです。
霞ヶ城公園 正面

箕輪門を過ぎると、三の丸へ上る途中にあるアカマツの古木郡が目に入ります。
これらは古いもので樹齢350年を超え、二本松市の天然記念物に指定されています。

三の丸上段にはボンボリが飾られていて、こちらが桜まつりのメイン会場のようです。
三の丸下段には露店が並んでいました。周辺には、霞ヶ池、るり池などがあります。
二本松城 三の丸

白旗が峰と天守台跡

三の丸上段から天守台までの、白旗が峰の中腹には、ソメイヨシノが多く植えられています。
所々、急斜面の階段を登っていくことになり、体力的にはきつかったです。
訪れた時は、天守台まで向かう花見客はいませんでした。
藩士自刃の碑、日影の井戸の前を通り、天守台へ向かう途中の復元された大石垣は見事でした。
白旗が峰の桜

やっとのことで天守台まで辿り着いたのですが、この周辺のソメイヨシノは残念ながらまだつぼみでした。山に咲く桜にありがちですが、麓と頂上ではタイムラグがあります。
この天守台は、麓の箕輪門が復元された後に復元されたものです。
天守台まで上がってみると、この近くまで車で来ることが出来るようになっていました。
霞ヶ城 天守台跡

天守台からは、二本松市の街並みが良く渡せます。
東側には、桜並木が見えたのでこちら側から降りることにしました。
霞ヶ城 天守台からの桜

天守台から遊歩道を歩いて、斜面を降りて行くと桜並木に出ます。
道路を歩きながら桜並木を満喫しましたが、歩いている花見客はおらず、皆さん車で花見をされているようでした。
桜の多い区域は、霞ヶ城公園入口から管理センターまでの、東側の道だと思います。
傾斜がきついので、いったん駐車場に車を停め、三の丸周辺まで徒歩で花見。それから、車で公園外周を回って桜並木を楽しむのが良いかなと思いました。
霞ヶ城公園 桜並木

霞ヶ城公園の駐車場

霞ヶ城公園周辺には無料駐車場が数ヶ所あります。
公園正面の駐車場入り口には観光案内所があり、二本松市にある桜名所のパンフレットの配布と、各場所の桜の開花状況が掲示されています。

霞ヶ城公園 基本情報

住所福島県二本松市郭内4-81-1 地図
例年の開花時期4月下旬 開花状況
桜の種類と本数ソメイヨシノ2500本
ライトアップ18:00~22:00
桜まつりあり
駐車場あり(無料)
お役立ちリンク
東北地方の名所
周辺の名所
岳温泉の桜

二本松市
岳温泉街にある桜坂の両側に200m続く桜並木。

中島の地蔵桜

二本松市
中島にある樹齢150年のベニシダレザクラ。

祭田のサクラ

二本松市
祭田にある推定樹齢800年のエドヒガンザクラ。

愛蔵寺の護摩桜

二本松市
戸沢細田にある愛蔵寺に咲く樹齢800年のベニヒガンザクラ。

ページのトップへ戻る