車中泊 名所巡り

軽自動車で車中泊しながら各地の名所を巡っています。桜と紅葉を中心に訪れた名所と入浴した温泉を紹介します。

トップ > 名所巡り > 青森県 > 芦野公園

芦野公園の桜

太宰治ゆかりの津軽半島屈指の観光名所

芦野公園は、青森県五所川原市金木町にある県立公園です。
青森県を代表する桜名所の1つで、日本さくら名所100選に選定されています。
春になると公園内に植えられた桜1500本が咲き誇り、訪れた花見客の目を楽しませます。桜の開花時期には「金木桜まつり」が開催され、夜はライトアップされます。
芦野公園の桜


南側の国道339号線から来ると、芦野公園駅の手前から桜並木が始まります。
桜並木は津軽鉄道の踏切まで続いていて、先にある駐車場まで車を走らせます。
駐車場は芦野湖に隣接していて、車で訪れた場合、芦野公園駅の北側から歩いて桜まつり会場に向かうことになります。
芦野公園駅の周辺には、遊具が設置されている他、ジェット戦闘時まで展示されています。
「金木桜まつり」では津軽三味線をはじめ、地域の民俗芸能などのステージイベントが行われるほか、ライトアップや花火大会なども開催されます。
芦野公園 国道の桜並木

芦野公園は、太宰治が幼少期に遊んだ場所として知られており、園内には太宰治文学碑や太宰治像があります。
1500本の桜が植えられている園内は、ピンク色に染まっているのですが、松が1800本も植えられているので、ピンク色の景色に混じってやたら緑も目に付きます。
芦野湖から芦野公園駅までの遊歩道の両側には、桜並木が続き、ボンボリも立てられています。
ただ、日光が入りにくいため暗く、気に入った写真が撮影出来なかったのが残念でした。
芦野公園 桜まつりの会場

芦野公園駅

芦野公園駅は普段は無人駅ですが、桜開花期間中は乗降客が多くなるため、駅員が配置されています。当然、プラットフォームに入るには入場券の購入が必要です。
この駅は「東北の駅百選」に選ばれていて、隣にある旧駅舎は国の登録有形文化財になっていて、喫茶店が経営されています。
駅周辺には屋台が立ち並び、多くの花見客で賑わっていました。
芦野公園駅

駅のプラットフォーム近くの踏切には、線路に沿って桜並木が続きます。
列車が来ない時には、皆さん踏切内で立ち止まり、写真撮影をしていました。
線路内に侵入することは違法行為になりますが、踏切で立ち止まることについては、特に注意は受けませんでした。
芦野公園 線路沿いの桜並木

鉄道好きには堪らない撮影スポット

何と言っても人気なのが、この桜並木を通過する列車の撮影でしょう。
踏切には遮断機が無く、そばでは事故防止のために人が配置されています。
列車が来る時間になると、ロープが張られて立ち入り禁止になります。
列車が通過する時には、踏切周辺は写真を撮影する人でいっぱいになります。
弘前公園と並んで、青森県内に2か所ある日本さくら名所100選のうちのひとつです。
芦野公園の桜と走れメロス号

芦野公園の駐車場

芦野公園には無料駐車場がありません。
津軽鉄道の踏切を超えた先に有料駐車場があり、料金は500円です。
芦野公園の駐車場

芦野公園 基本情報

住所青森県五所川原市芦野 地図
例年の開花時期4月下旬 開花状況
桜の種類と本数ソメイヨシノ他 1500本
ライトアップ17:00~21:00
桜まつりあり
駐車場あり(有料)
アクセス青森道浪岡ICから26km
津軽鉄道線芦野公園駅下車
お役立ちリンク
東北地方の名所
周辺の名所
眺瞰台

青森県北津軽郡
中泊町小泊付近にある竜泊ラインの展望台。

富士見湖パーク

青森県北津軽郡
富士見湖畔の総合公園。鶴の舞橋が掛かる観光名所。

弘前公園

青森県弘前市
城址公園。
日本さくら名所100選。

合浦公園

青森県青森市
都市公園。
海水浴場を擁する海浜公園。

ページのトップへ戻る