車中泊 名所巡り

軽自動車で車中泊しながら各地の名所を巡っています。桜と紅葉を中心に訪れた名所と入浴した温泉を紹介します。

トップ>名所巡り>青森県の名所 1

青森県の名所 1

眺瞰台

眺瞰台は、国道339号線竜泊ラインの、青森県北津軽郡中泊町小泊付近にある展望台です。
小泊から竜飛岬へ向かう途中の、急勾配の坂と幾重にも連なるカーブを進んだ山の山頂付近にあり、展望台からは日本海を見渡すことができ、竜飛岬と遠くには北海道を望むことが出来ます。

芦野公園

芦野公園は、青森県五所川原市金木町にある県立公園です。
日本さくら名所100選に選定されていて、春になると公園内に植えられた桜1500本が咲き誇り、訪れた花見客の目を楽しませます。桜の開花時期には「金木桜まつり」が開催され、園内には太宰治文学碑や太宰治像があります。

富士見湖パーク

富士見湖パークは、青森県北津軽郡鶴田町にある富士見湖畔にある総合公園です。青森県の桜名所の1つで、敷地内には約1600本のソメイヨシノが植えられていて、春になると訪れる人の目を楽しませます。日本一長い木造アーチ橋「鶴の舞橋」が掛かっていて観光名所になっています。

弘前公園

弘前公園は、青森県弘前市にある城址公園です。
青森県を代表する桜名所で、日本さくら名所100選に選ばれています。春には公園内に植えられた2600本の桜が咲き誇り、訪れた人の目を楽しませませます。弘前さくら祭りの時期には全国から花見客が訪れます。

霊場 恐山

霊場恐山は、青森県むつ市にある宇曽利山湖を中心に取り囲む外輪山の総称である恐山にある霊場で、宇曽利山湖の北にある伽羅陀山菩提寺を指します。
下北半島国定公園に指定されていて、古くから死者の集まる山として信仰され、日本三大霊場のひとつに数えられます。

早掛沼公園

早掛沼公園は、青森県むつ市田名部にある公園です。
青森県の桜名所の1つで、早掛沼の地形を生かした施設で、オートキャンプ場もあり、市民の憩いの場となっています。
春には約380本の桜が咲き、訪れる人の目を楽しませます。桜まつり期間中はライトアップされます。

水源地公園

水源地公園は青森県むつ市宇田町にある公園です。
青森県の桜名所の1つで、旧海軍大湊要港部水源地堰堤を公園として整備したものです。春になると園内に植えられた300本の桜が咲き誇り、訪れる人々の目を楽しませます。「むつ桜まつり」の会場になっていて夜はライトアップされます。

愛宕公園

愛宕公園は、青森県上北郡野辺地町にある公園で、野辺地の人々の憩いの場になっています。
青森県の桜名所の1つで、700本弱のソメイヨシノ、ギョイコウ、ヤエザクラの他に500株のチューリップ、400株のツツジも咲き、訪れた花見客の目を楽しませます。

合浦公園

合浦公園は、青森県青森市合浦にある青森市立の都市公園です。
青森県の桜名所の1つで、海水浴場を擁する海浜公園で、春には園内に植えられた670本の桜の木が咲き乱れ、野木和公園とともに「青森春まつり」の会場になっていて、多くの人で賑わいます。
まつり期間中はライトアップされます。

雪中行軍遭難記念像と銅像茶屋「鹿鳴庵」

雪中行軍遭難記念像は、八甲田山雪中行軍遭難事件で最初に発見された後藤房之助伍長の銅像です。
八甲田山中の青森湾を見渡すことのできる馬立場に建てられています。近くにはレストラン「銅像茶屋」があり、八甲田雪中行軍記念館「鹿鳴庵」が併設されています。

お役立ちリンク
東北地方の名所
ページのトップへ戻る