車中泊 名所巡り

軽自動車で車中泊しながら各地の名所を巡っています。桜と紅葉を中心に訪れた名所と入浴した温泉を紹介します。

トップ > 名所巡り > 秋田県 > 真人公園

真人公園の桜

秋田県内屈指の桜の名所

真人公園は、秋田県横手市増田町にある総合公園です。
秋田県の桜の名所の1つで、日本さくら名所100選に選定されています。
春になると公園内に植えられた約2000本のソメイヨシノが咲き誇り、訪れる花見客の目を楽しませます。
大正天皇即位記念事業として1917年に整備されたのがはじまりで、園内には桜の他に梅、アヤメ、ツツジが植えられています。
周辺にはリンゴ畑が広がっていて、戦後のヒット曲第1号である「リンゴの唄」とゆかりのあることから園内にはの歌碑が建てられています。
真人公園の桜

武家屋敷通り

駐車場に車を停めて池のほうへ向かうと、まず、目に入るのは池を取り囲んでいる桜並木。
1917年に造られた公園と言うことで、100年の歴史があり、なかなか立派なソメイヨシノの古木が立ち並んでいます。
真人公園の池周辺の遊歩道

真人公園を造園したのは長岡安平という人物で、ここの他にも日本さくら名所100選にも選ばれている千秋公園や、横手公園も手掛けています。
また、池には船着き場があり、貸しボートがありました。
さくらまつり期間中には「たらいこぎ競争」が開催され、名物となっています。
真人公園 池周辺の桜の木

池の周囲を早朝マラソンする人や、散歩する人がちらほらいて、ここが地元の人の憩いの場になっていることがよく分かります。
歩いて池を1周するのに10分もかかりません。池には中島があり、小さな橋を渡って行くことができ、屋根付きの休憩場所があるので、座って花見を楽しめます。
真人公園 池に浮かぶ中島

池からかいだんをのぼっていくと、桜の木の囲まれた運動広場に出ます。
ここまで来ると、真人山を一望できます。
訪れた日は天気も良く、多くの家族連れが遊んでいました。
奥には露店の並び、そのさらに上には真人山への遊歩道が続きます。
ここには、真人城があったとする伝承があるらしいのですが遺構がなく、特に史跡があるわけでもありません。
現在は、さくら名所100選の選定された市民憩いの場になっています。
真人公園 チビッコ広場

一見、こじんまりとした公園に感じるのですが、真人山一帯も含めると非常に広い公園です。
広場は3段階の配されていて、池の1段上の広場には露店が並び、さくら名所100選の認定記念碑と、増田町名誉町民である並木路子氏の顕彰碑があります。
また、戦後初の映画「そよかぜ」の撮影が横手市増田町で行われたことから、園内には挿入歌であった「りんごの唄」の歌碑も建立されています。
真人公園にある並木道子の顕彰碑

夜はライトアップされ、昼とは違った桜景色を鑑賞できます。
前夜に到着したので、おかげさまで夜桜を観賞することが出来ました。
1段上の広場では宴会が開かれていましたが、花見客は多くありませんでした。
近くには真人温泉があり、旅館の前は自前の照明機器でライトアップされていました。
真人公園

真人公園の駐車場

真人公園には無料駐車場があります。
台数も十分にありますが、桜開花時期には混雑することが予想されます。
基本的に周囲には真人公園以外何もないので、桜開花時期の来客は少ないと思います。
満開時に2回ほど訪れましたが、渋滞していたことはありませんでした。
真人公園の東3㎞に道の駅「十文字」があり、ここで車中泊出来ます。
真人公園の無料駐車場

真人公園 基本情報

住所秋田県横手市増田町亀田上掵81 地図
例年の開花時期4月下旬 開花状況
桜の種類と本数ソメイヨシノ 2000本
ライトアップ日没~未明
桜まつりあり
駐車場あり(無料)
アクセス湯沢横手道十文字ICから8.7km
JR十文字駅からバス「真人橋」下車
お役立ちリンク
東北地方の名所
周辺の名所
大森公園

秋田県横手市
大森城跡に整備された城址公園。新秋田三十景のひとつ。

横手公園

秋田県横手市
横手城跡に整備された城址公園。

前森公園

秋田県湯沢市
「湯沢さくらまつり」の会場になる公園。

ページのトップへ戻る