車中泊 名所巡り

軽自動車で車中泊しながら各地の名所を巡っています。桜と紅葉を中心に訪れた名所と入浴した温泉を紹介します。

トップ > 名所巡り > 秋田県の名所 1

秋田県の名所 1

大湯環状列石

大湯環状列石は、秋田県鹿角市十和田大湯にある縄文時代後期の大型の配石遺跡です。
「大湯ストーンサークル」とも呼ばれ、現在発見されている中で最大のストーンサークルで、パワースポットとしても人気があり、国の特別史跡にも指定されています。

鹿角 桜山公園

桜山公園は、秋田県鹿角市花輪荒屋敷にある公園です。
秋田県の桜名所の1つで、花輪城跡を整備して造られました。
戊辰戦争の犠牲者を祀った桜山護国神社があり、春になると、公園内に植えられたソメイヨシノ200本が咲き誇り、訪れる人の目を楽しませます。

桂城公園

桂城公園は、秋田県大館市中城にある大館城跡地に整備された公園です。秋田県の桜名所の1つで、春になると公園内に植えられた140本のソメイヨシノが咲き、訪れる花見客の目を楽しませます。
4月下旬から5月初旬まで大角館桜まつりが開催され様々なイベントが行われます。

鷹巣中央公園

鷹巣中央公園は、秋田県北秋田市脇神にある公園です。
秋田県の桜の名所の1つで、春になると園内に植えられた約800本のソメイヨシノが咲き誇り、訪れる花見客の目を楽しませます。
観光秋田三十景の一つに数えられていて、市民の憩いの場となっています。

きみまち阪公園

きみまち阪公園は、秋田県能代市二ツ井町にある県立自然公園です。秋田県の桜の名所の1つで、1500本の桜が咲き誇り訪れた観光客の目を楽しませます。また、紅葉、ツツジの名所、デートスポットでもあります。恋文コンテスト発祥の地で「恋文神社」もあり、羽州街道最大の難所でもありました。

菜の花ロード

菜の花ロードは、秋田県南秋田郡大潟村を通る県道298号線の11㎞にわたって道の両側に菜の花が植えられた区間です。
秋田県の桜の名所の1つで、菜の花と共に桜並木も植えられていて、春になると桜、菜の花が同時に花を咲かせドライバーの目を楽しませます。

日本国花苑

日本国花苑は、秋田県南秋田郡井川町にある公園で、広大な敷地に日本各地から集められた200種、2,000本の桜が植樹されています。
秋田県の桜の名所の1つで、春になると苑内に植えられたソメイヨシノを始めとする様々な種類の桜が時期を変えて花を咲かせ、長い期間花見を楽しめます。

千秋公園

千秋公園は、秋田県秋田市にある久保田城跡の本丸、二の丸に整備された総合公園です。秋田県の桜の名所の1つで、日本さくら名所100選に選定されています。園内には明治期に植樹された771本の桜が植樹されていて、春には桜まつりと、つつじまつり開催され、市民の憩いの場となっています。

刺巻湿原ミズバショウ群生地

刺巻湿原ミズバショウ群生地は、秋田県仙北市田沢湖ににある刺巻湿原に生息するミズバショウ群です。
ミズバショウの他にザゼンソウやキクザキイチリンソウも咲いていて、開花時期には「刺巻水ばしょう祭り」が開催され、民謡・手踊り・お囃子などのイベントが執り行われます。

角館武家屋敷

角館武家屋敷は、秋田県仙北市角館町にある侍屋敷の旧家が建ち並ぶ区域です。「みちのくの小京都」と呼ばれ、当時の街並みそのままの姿が残されています。秋田県の名所の1つで、桧木内川堤桜並木とともに日本さくら名所100選に選定されていて、4月下旬から5月初旬まで「角館の桜祭り」が開催されます。

お役立ちリンク
東北地方の名所
ページのトップへ戻る