車中泊 名所巡り

軽自動車で車中泊しながら各地の名所を巡っています。桜と紅葉を中心に訪れた名所と入浴した温泉を紹介します。

トップ > 温泉巡り >みちのく深沢温泉

みちのく深沢温泉

みちのく深沢温泉は、青森県青森市駒込深沢にある温泉です。
日帰り入浴することも出来る温泉宿で、八甲田山の北側に位置し、近くには近代的な施設に生まれ変わった「ぬぐだまりの里 秘湯 八甲田温泉」があります。
八甲田温泉が人でごった返しているのとは対照的に、深沢温泉は鄙びた温泉宿になっています。


雪中行軍遭難者銅像と田代牧場の間の県道40号線にある温泉施設です。
途中に大きな看板があり、横の道に入って進んでいくと、建物はここにしかありません。
手前には潰れたドライブイン?があり、先に進むと閉鎖した田代元湯へ続きます。

入り口から受付までの間には薪が積んであり、鄙びた感を一層引き立たせます。これは、受付に備えられてある薪ストーブ用の薪でした。
受付は、来客用のイスとテーブルの他に、ご主人の居間?があり、非常にアットホームな雰囲気が漂います。
施設では食事も提供していて、今月のランチが貼ってありました。
みちのく深沢温泉の外観

入浴

浴場に入ると中は湯気で真っ白。換気のための窓はあるのですが、出る湯気が多すぎです。
内湯は中央で仕切られていて、奥の浴槽にだけに源泉が注がれています。
奥の源泉の出ている浴槽の方が広く、10人は余裕で入れる感じです。手前の浴槽は、少し狭いですが5~6人は入れます。
みちのく深沢温泉の中央で仕切られた内湯

源泉の出ている浴槽から溢れた温泉が、手前の浴槽に溜まるようになっています。
当然、奥側の湯温が高くなり、手前側が低くなります。
とは言っても、どちらも適温の範囲内になっていますが…。
みちのく深沢温泉 龍神の湯の浴槽

源泉はドバドバかけ流されていて、若干白味がかっています。湯温は少し熱めに感じます。
泉質はナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉で、源泉温度は45.8℃。
湯口には、コップが置いてあって飲泉することが出来ます。
みちのく深沢温泉の源泉湯口

内湯から外に出ると、小さいながらも露天風呂があります。
露天風呂は1つの浴槽の真ん中に、すだれを掛けて男女別々にしてあります。
一応見えないようになっていますが、女性が気を使うように、男性も気を使ってしまいます。
露天なので、内湯よりも湯温が低く、長湯向きです。
入浴客も少なく、秘境温泉の雰囲気たっぷりで、ゆったりと浸かるにはうってつけな温泉だと思います。
みちのく深沢温泉の露天風呂

みちのく深沢温泉 基本情報

住所青森県青森市駒込深沢650 地図
営業時間7:00~20:00
入浴料400円
駐車場あり
手すりなし
シャワーなし
石鹸・シャンプーなし
備考男女各内湯2、露天1

お役立ちリンク

青森県の温泉
奥薬研温泉 かっぱの湯

むつ市
奥薬研温泉にある無料公衆浴場。単純温泉。熱い。

恐山温泉

むつ市
霊場「恐山」にある温泉。酸性・含鉄-ナトリウム-塩化物泉。

湯坂温泉しゃくなげ荘(廃業)源泉

むつ市
霊場恐山の近くにある廃業した温泉宿。入浴不可。

ぬぐだまりの里 秘湯 八甲田温泉

青森市
八甲田山北麓にある温泉。游仙のリニューアルオープン。

東北温泉

上北郡東北町
「日本一黒い温泉」を唄う宿泊温泉施設。弱アルカリ性単純泉。

ページのトップへ戻る