車中泊 名所巡り

軽自動車で車中泊しながら各地の名所を巡っています。桜と紅葉を中心に訪れた名所と入浴した温泉を紹介します。

トップ > 温泉巡り >山川温泉 共同浴場

山川温泉 共同浴場

山川温泉 共同浴場は、熊本県阿蘇郡小国町北里にある共同浴場です。
地元の方専用の共同浴場ですが、外来入浴者にも安い料金で開放されています。


小国エリアには多くの温泉があるので、てっきり温泉街が形成されているのかと思っていたのですが、小さな集落にある、ひっそりとした共同浴場でした。
知らなければ、ここに温泉があるなんて誰も思わず、通り過ぎてしまいます。

国道387号線から、東に延びる道に入ります。
途中にある「ホタルの里温泉」を通り過ぎてさらに進んで行き、集落へ降りる細い坂道に入ります。案内板等は一切無いので非常に分かりにくいです。

共同浴場は、道路の下に建っていて、さらに分かりにくい場所にあります。
ただ、建物の屋根に「山川温泉 共同浴場」という看板が取り付てあるので、ここまで来れば見つけることは容易です。
道路から見た山川温泉 共同浴場

専用駐車場はありませんが、少し先に進んで橋を渡ったところに公民館があり、ここが駐車場になっています。脱衣所の掲示板に書いてありました。

細い坂道を歩いて降りていきます。
男湯・女湯の入口が左右に分かれていて、正面の壁に料金箱が掛けてあります。
山川温泉 共同浴場の外観

入浴

脱衣所には、料金を支払わずに入浴する人がいるので料金を支払うよう促している張り紙がありました。外来入浴者の中には、やはりこのような輩がいるものです…。

浴槽は4~5人くらいは入れそうな大きさで、地元の方の清掃も行き届いていて非常に清潔です。
洗い場も、そこそこの広さが取ってあり、体を洗うにも問題ありませんでした。
山川温泉 共同浴場の浴槽

泉質は硫化水素泉で、ほのかな硫黄臭が漂います。
最初に温泉を見た時は、無色透明なのかと思いましたが、お湯に浸かってみると、小さな湯の花が舞っています。
コップも備わっているので、飲泉もできるようです。
浴室には、昭和40年代に掛けられたと思われる温泉分析表が掲示されていました。
残念ながら詳しい温泉分析がされていないままのようで源泉温度、成分は分かりませんでした。
湯温は結構熱めで、近くにある奴留湯共同浴場寺尾野温泉共同浴場と変わりないだろうとタカをくくって入浴したのですが、全く違っていたので別の意味で意表を突かれてしまいました。
山川温泉 共同浴場の源泉湯口

奴留湯温泉が温すぎて、入りなおしたい方はここがおススメです。
以前は老朽化していた施設でしたが、きれいに改装されて非常に入りやすい温泉に生まれ変わっています。
山川温泉 共同浴場の浴室

山川温泉 共同浴場 基本情報

住所熊本県阿蘇郡小国町北里1395 地図
営業時間7:00~21:00
入浴料300円
駐車場あり
手すりあり
シャワーなし
石鹸・シャンプーなし
備考男女内湯各1

お役立ちリンク

熊本県の温泉
寺尾野温泉 薬師湯

阿蘇郡小国町
寺尾野にある地元専用の共同浴場。

奴留湯温泉 共同浴場

阿蘇郡小国町
北里にある共同浴場。非常に温い。

杖立温泉元湯

阿蘇郡小国町
杖立温泉にある無料の共同浴場。時期によって温い。

湯浦温泉ヘルシーパーク芦北

葦北郡芦北町
湯浦温泉にある公衆浴場。銭湯色が強い。

ページのトップへ戻る