車中泊 名所巡り

軽自動車で車中泊しながら各地の名所を巡っています。桜と紅葉を中心に訪れた名所と入浴した温泉を紹介します。

トップ > 温泉巡り >雲仙新湯温泉館

雲仙新湯温泉館

雲仙温泉は、長崎県雲仙市小浜町にある温泉で、日本初の国立公園に指定された温泉保養地です。
温泉街には雲仙地獄があり、江戸時代に多くのキリスト教徒が拷問、殺害された「キリシタン殉教の地」として世界的に有名な場所です。


国道57号線を少し逸れて数十メートル離れた場所にある上、雲仙新湯ホテルの陰に隠れていて、建物は全く見えません。
基本情報にある住所は、一帯が同じ住所になっていて、ナビがあれば素直に頼った方が無難です。

有料駐車場の一角に、新湯温泉館専用の無料駐車場が3台分あるとのことですが分かりにくく、無料駐車場が満車の時は、有料でここに駐車するしかないと思います。
ちなみに有料駐車場の料金は500円で、入浴料の5倍なのでかなりテンションが下がります。
有料駐車場は時間制限が無いので、入浴前に近くにある雲仙地獄を見るのも良いかもしれません。
雲仙新湯温泉の駐車場

駐車場に入るまで見えない「雲仙新湯温泉館」。
施設の前までやってきて初めて場所が確認合出来ます。
雲仙新湯温泉館の外観

入浴

入り口の扉をあけると、自動販売機があるのでここで入浴券を買い、受付で渡します。
脱衣所は浴室と同じくらいの広さで、入浴料金の安さにしては珍しく、ロッカーには鍵が掛かります。建物自体は古いですが、清潔で良く管理されています。
雲仙新湯温泉館の脱衣所

硫黄臭のする温泉の色は乳白色です。
泉質は、含硫黄-単純酸性温泉(硫化水素型)、源泉温度は51.2℃で、かなり熱めです。
すぐ近くにある「雲仙よか湯」の温泉の色が緑色だったので、全く異なる源泉であることが分かります。
浴槽の大きさは結構広めで、10人くらいは入れそうな感じです。
雲仙新湯温泉館 浴槽

洗い場はカランはありますが、お湯は温泉水になっています。
使いすぎると無くなってしまうので注意との張り紙がありました。
雲仙新湯温泉館 洗い場

こんな素晴らしい温泉が100円で入れるからスゴイ。
すぐ近くが地獄なので、湯量も豊富なのでしょう。源泉が流しっぱなしになっています。
雲仙温泉には、ここの他にも「雲仙よか湯」「別所共同浴場」「湯の里共同浴場」「小地獄温泉館」などがあり、安い入浴料で入ることが出来ます。
雲仙新湯温泉館

雲仙新湯温泉館 基本情報

住所雲仙市小浜町雲仙320 地図
営業時間9:00~23:00 (水曜定休日)
入浴料100円
駐車場あり
手すりあり
シャワーなし
石鹸・シャンプーなし
備考男女別内湯1、ロッカー無料

お役立ちリンク

長崎県の温泉
雲仙よか湯

雲仙市
小浜町にある雲仙温泉にある温泉入浴施設。

雲仙温泉 別所共同浴場

雲仙市
小浜町にある雲仙温泉にある共同浴場。地元色が強い。

ページのトップへ戻る