車中泊 名所巡り

軽自動車で車中泊しながら各地の名所を巡っています。桜と紅葉を中心に訪れた名所と入浴した温泉を紹介します。

トップ > 温泉巡り >寺尾野温泉 薬師湯

寺尾野温泉 薬師湯

寺尾野温泉 薬師湯は、熊本県阿蘇郡小国町寺尾野にある共同浴場です。
地元の方専用の共同浴場ですが、外来入浴者にも安い料金で開放されています。


小国エリアには多くの温泉があるので、てっきり温泉街が形成されているのかと思っていたのですが、小さな集落にある、ひっそりとした共同浴場でした。
知らなければ、ここに温泉があるなんて誰も思わず、通り過ぎてしまいます。

南側からは国道442号線、北側からは国道387号線から、南北に延びる寺尾野への道に入ります。
途中、標識が見えるので、里へ降りて行きます。「寺尾野温泉」という看板等は一切ありません。

坂道を下ると集落が見えてきます。温泉への案内板は無し。それらしき建物も見えません。
集落に入ってすぐのカーブに横道があり、軽自動車なら何とか通れるほどの幅です。
こちらから入ると、細い道の廃屋のある先に屋根が少しだけ見えてきます。
寺尾野温泉 薬師湯への道

下から来ると、建物と道が見えるので、下から来た方が発見しやすいと思います。
下から入る道には「自動車は入れません」と看板があり、徒歩で来ることになります。
寺尾野温泉 薬師湯の外観

迷うこと15分、やっと辿り着きました。危うく諦めて帰りそうになりました。
周辺に駐車場はありません。道端に停めるか、少し下の舗装されていない道に横づけするか…。
寺尾野温泉 薬師湯の入口

入浴

入ってみると中は意外と広く、地元の方の清掃も行き届いていて、非常に清潔です。
男女の内湯を仕切っている中央の板は低く、背の高い人だと向こうが見えてしまう高さです。
料金箱は男女内湯の仕切り板に掛けてあり、外来入浴者は100円を入れるようになっています。
寺尾野温泉 薬師湯

浴槽は、奥と手前の2つに分かれています。奥側の浴槽から源泉が注がれていて、溢れた温泉が手前の浴槽に流れて来るようになっています。
手前の浴槽は、女湯とつながっています。と言うか、女湯と同じ1つの浴槽で、板1枚で仕切られているだけです。
奥側の浴槽は男女別になっているので、気になる女性は奥の浴槽に入るの良いでしょう。
寺尾野温泉 薬師湯 奥の浴槽

泉質は硫化水素泉で、ほのかな硫黄臭が漂います。
最初に温泉を見た時は、無色透明なのかと思いましたが、お湯に浸かってみると、小さな湯の花が舞っています。
入口に掲示されている温泉分析表には源泉温度1℃と書いてありましたが、加温しているようには見えないのでミスプリントだと思います。
訪れたのは秋で、けっこう温めでした。加温しなければ冬に入るのは厳しいと思いました。
寺尾野温泉 薬師湯の温泉湯口

この温泉は全体的にかなりレベルが高く、非常に気に入りました。
こんなひっそりとした集落に最高の温泉があるとは正直驚きです。
外来入浴者もほとんど来ず、地元の人口自体も少ないので、ゆっくり満喫することができました。
近くに寄ったら、是非また訪れたいと思った温泉です。
寺尾野温泉 薬師湯の内湯

寺尾野温泉 薬師湯 基本情報

住所熊本県阿蘇郡小国町寺尾野 地図
営業時間未確認、夜は施錠
入浴料100円
駐車場なし
手すりなし
シャワーなし
石鹸・シャンプーなし
備考男女内湯各2

お役立ちリンク

熊本県の温泉
奴留湯温泉 共同浴場

阿蘇郡小国町
北里にある共同浴場。非常に温い。

山川温泉 共同浴場

阿蘇郡小国町
北里にある共同浴場。奴留湯温泉と対照的に熱め。

杖立温泉元湯

阿蘇郡小国町
杖立温泉にある無料の共同浴場。時期によって温い。

湯浦温泉ヘルシーパーク芦北

葦北郡芦北町
湯浦温泉にある公衆浴場。銭湯色が強い。

ページのトップへ戻る