車中泊 名所巡り

軽自動車で車中泊しながら各地の名所を巡っています。桜と紅葉を中心に訪れた名所と入浴した温泉を紹介します。

トップ > 温泉巡り >霧島温泉郷 目の湯 川の湯

霧島温泉郷 目の湯 川の湯

霧島温泉郷は、鹿児島県霧島市の霧島連山南西に点在する温泉群の総称です。
霧島市牧園町にある丸尾温泉を中心として発展していて、高級リゾートホテルが立ち並びます。
「目の湯」は霧島温泉郷の硫黄谷付近にある野湯で、霧島温泉最古の岩風呂と言われています。


県道1号線を霧島市側から坂を上って行き、硫黄谷温泉の手前にある丸尾自然探索道入口からすぐ近くの場所にあります。
自然探索路入口前には大きな駐車スペースがあるので、すぐに分かります。
霧島温泉 目の湯 駐車場

1分ほど登山道を登ると、岩風呂の標識があります。
登山はここまで。岩風呂はこの標識の向こう側にあります。
霧島温泉 目の湯の岩風呂の標識

入浴

霧島温泉最古の岩風呂「目の湯」。
本当に岩のくぼみに温泉が溜まっていて、1人入るのが精いっぱいの大きさの自然の浴槽です。
外から源泉が流れ込んでいる様子は無いので、浴槽の下から湧出しているようです。
霧島温泉 目の湯の外観

お湯は無色透明で、泉質は不明です。
ここは何度か訪問しているのですが、冷たかったり、熱かったりで湯温が安定していません。
今回は、手を浸けてみるとほんのり暖かく入浴することが出来ました。
霧島温泉 目の湯

川の湯

岩風呂の傍には、白く濁った川が流れていて、こちらが「川の湯」になります。
川全体が温泉になっていて、ここと言う入浴ポイントは無く、自分で好きな場所に浸かります。
とは言っても、自然なままの岩が転がっているので、人が入浴できる場所は限られています。
霧島温泉 川の湯の全景

こちらの方も、岩風呂同様に厄介で、前回来た時は冷たかったのですが、今回は暖かかったです。
行けばいつでも入浴できいるとは限らない野湯です。
遠方から来る人は運次第。しかも、遊歩道からは丸見えになります。
これを目的に訪れたりはしませんが、通りかかると楽しみにしながら寄ってみる場所の1つです。
霧島温泉 川の湯

霧島温泉郷 目の湯 川の湯 基本情報

住所鹿児島県霧島市牧園町高千穂 地図
営業時間24時間
入浴料無料
駐車場あり
手すりなし
シャワーなし
石鹸・シャンプーなし
備考混浴露天1、川

お役立ちリンク

鹿児島県の温泉
霧島さくらさくら温泉

霧島市
霧島温泉郷の霧島神宮周辺にある温泉宿。

新湯温泉 新燃荘

霧島市
霧島温泉郷にある一軒宿の国民宿舎新燃荘が経営する温泉宿。

区営鰻温泉

指宿市
山川成川の鰻温泉にある公衆浴場。

ページのトップへ戻る