車中泊 名所巡り

軽自動車で車中泊しながら各地の名所を巡っています。桜と紅葉を中心に訪れた名所と入浴した温泉を紹介します。

トップ > 温泉巡り >明礬温泉 鶴寿仙

明礬温泉 鶴寿仙

明礬温泉は大分県別府市にある温泉で、別府八湯のひとつに数えられます。
鶴寿仙は、明礬温泉街の中にある無料の公衆浴場です。
戦国時代の武将・大友宗麟が湯治場として開発させ、発展してきたと伝えられる温泉で、江戸時代から湯の花(明礬)が採取されてきました。
湯の花小屋が建ち並び、湯けむりの立ち込める明礬温泉の景観は、別府の湯けむり・温泉地景観として国の重要文化的景観に選定されています。


国道500号線から坂道の途中を小道に入るのだが、分かりづらいので見逃がしやすいです。
一応、小さいながらも明礬温泉の看板があります。小道に入って少し進むと正面に見えてきます。
明礬温泉 鶴寿仙の外観

目の前には駐車場があり、車を2台停めることが出来ますが、常時満車状態です。
国道500号線まで出れば、駐車できるスペースがありますが、駐車禁止を取られやすいそうです。
明礬温泉 鶴寿仙の駐車場

正面左が男湯、右が女湯になっています。
中央には、源泉を祀っていると思われる祠があり、賽銭を入れるようになっています。。
明礬温泉 鶴寿仙入口

入浴

脱衣所と湯舟は分かれていますが、ドアなどの仕切りはありません。
浴槽は狭く、5人で一杯になりそうです。入浴客がひっきりなしに入れ替わります。
それでも浴槽が満員になることはありませんでした。
明礬温泉 鶴寿仙 男湯

お湯の色は白濁していて硫黄臭がしていますが、訪れた日は前回訪問の時より色が薄かったです。
温泉の色は季節によって変化するようです。
泉質は酸性・含鉄-硫酸塩泉で、湯温は高く、源泉温度は61.8℃。
明礬温泉 鶴寿仙 浴槽

こんなハイレベルの温泉を無料で満喫できるなんて、さすが西の温泉の雄。
ただ、手すりが無いのが残念でした。高齢の方も多く、足の不自由な方のためにも付けてもらえると利用者にとっても便利だと思いますが…。
明礬温泉 鶴寿仙 温泉の湯口

明礬温泉 鶴寿仙 基本情報

住所大分県別府市明礬3組 地図
営業時間7:00~20:00 (不定休)
入浴料無料
駐車場あり
手すりなし
シャワーなし
石鹸・シャンプーなし
備考男女各内湯1

お役立ちリンク

大分県の温泉
鉄輪温泉 渋の湯

別府市
別府八湯の鉄輪温泉にある共同浴場。蒸し湯の近く。

へびん湯

別府市
別府八湯の明礬温泉にほど近い山中にある無料の露天野湯。

長湯温泉 ガニ湯

竹田市
長湯温泉を流れる芹川のほとりに造られた無料の露天風呂。

ページのトップへ戻る