車中泊 名所巡り

軽自動車で車中泊しながら各地の名所を巡っています。桜と紅葉を中心に訪れた名所と入浴した温泉を紹介します。

トップ > 温泉巡り >草津温泉 瑠璃の湯

草津温泉 瑠璃の湯

草津温泉は、群馬県吾妻郡草津町にある温泉です。
日本屈指の名泉で豊富な湯量を誇り、温泉番付では東の横綱と呼ばています。
源泉の大半が、pH2と酸性の強い、高温の低張性酸性高温泉で、湯畑と呼ばれる大きな源泉を中心に大規模な温泉街を形成していて、多くの入浴客だけでなく、観光客も訪れます。

草津温泉には、地元住民が利用する共同浴場が19カ所あり、外来入浴者にも無料で開放されています。
観光に訪れた宿泊客も、宿泊した温泉施設では飽き足らず、わざわざこの共同浴場へ外湯回りに入浴するために訪れます。
ただし、これらの公衆浴場は、地元専用の時間帯が設けられている浴場もあるので、入浴する時間には注意が必要です。

温泉街には無料駐車場は無いので、コインパーキングに駐車するか、道の駅「草津運動茶屋公園」或いは、西の河原公園駐車場へ停めることになります。


瑠璃の湯は、湯畑から徒歩で約200m南方向にある共同浴場です。
近くには「白嶺の湯」があります。
バスターミナルから湯畑へ向かう途中にあり、非常にこじんまりとした公衆浴場です。
末広屋旅館の反対側にあり、気を付けないと通り過ぎてしまいそうです。
草津温泉 瑠璃の湯の外観

入浴

草津温泉にある共同浴場の浴槽は、基本的に似たような造りになっています。
各共同浴場によって、外観と浴槽の大きさが異なるため、それぞれの入浴客に各自の気に入った場所があるようです。
やはり中心街にある共同浴場ほど人気があり、それに比例して人も多くなります。
草津温泉 瑠璃の湯の浴槽

源泉は湯畑から引いています。
温泉は無色透明で、泉質は酸性ー含硫黄ーアルミニウムー硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)で、源泉温度は51.3℃。
パイプが詰まるため、蛇口は24時間開けっ放しで、閉めることを禁じられています。
入浴客がいないと湯温が上がり、水を入れないと熱くて入ることが出来なくなります。
温泉を口に含むと非常に酸っぱい味がして歯が溶けそうです。
草津温泉 瑠璃の湯の温泉湯口

浴槽も洗い場も小さめになっています。
草津温泉街の中心部にあるのですが、意外にも外来入浴者の姿を見かけることは少なく、地元専用の公衆浴場になっています。
地元の方が毎日清掃されているので非常に清潔です。
地元住民の方専用の時間帯も設けられていないようで、清掃時間以外ならいつでも入浴出来ます。
草津温泉 瑠璃の湯の洗い場

草津温泉 瑠璃の湯 基本情報

住所群馬県吾妻郡草津町草津54 地図
営業時間24時間 (掃除時間を除く)
入浴料無料
駐車場なし
手すりあり
シャワーなし
石鹸・シャンプーなし
備考男女各内湯1

お役立ちリンク

草津温泉共同浴場
草津温泉 翁の湯

吾妻郡草津町
草津温泉にある無料共同浴場。湯畑から西方向へ約350m。

草津温泉 関の湯

吾妻郡草津町
草津温泉にある無料共同浴場。湯畑から西方向へ約150m。

草津温泉 凪の湯

吾妻郡草津町
草津温泉にある無料共同浴場。湯畑から西方向へ約250m。

草津温泉 千代の湯

吾妻郡草津町
草津温泉にある無料共同浴場。湯畑から北東方向へ約100m。

草津温泉 白嶺の湯

吾妻郡草津町
草津温泉にある無料共同浴場。湯畑から南東方向へ約350m。

草津温泉 煮川の湯

吾妻郡草津町
草津温泉にある無料共同浴場。湯畑から東方向へ約300m。

草津温泉 長寿の湯

吾妻郡草津町
草津温泉にある無料共同浴場。湯畑から北東方向へ約300m。

草津温泉 巽の湯

吾妻郡草津町
草津温泉にある無料共同浴場。湯畑から東方向へ約650m。

草津温泉 長栄の湯

吾妻郡草津町
草津温泉にある無料共同浴場。湯畑から北東方向へ約500m。

草津温泉 千歳の湯

吾妻郡草津町
草津温泉にある無料共同浴場。湯畑から南西方向へ約500m。

草津温泉 喜美の湯

吾妻郡草津町
草津温泉にある無料共同浴場。湯畑から南西方向へ約500m。

草津温泉 つつじの湯

吾妻郡草津町
草津温泉にある無料共同浴場。湯畑から南西方向へ約1km。

草津温泉 睦の湯

吾妻郡草津町
草津温泉にある無料共同浴場。湯畑から東方向へ約1km。

草津温泉 恵の湯

吾妻郡草津町
草津温泉にある無料共同浴場。湯畑から東方向へ約1.3km。

草津温泉 こぶしの湯

吾妻郡草津町
草津温泉にある無料共同浴場。湯畑から東方向へ約1.5km。

ページのトップへ戻る