車中泊 名所巡り

軽自動車で車中泊しながら各地の名所を巡っています。桜と紅葉を中心に訪れた名所と入浴した温泉を紹介します。

トップ> 車中泊雑記> よく使う移動ルート

よく使う移動ルート

使うルートによって到着時間が大きく変わることは、誰もが知るところです。

高速道路を使って目的地へ向かうのなら、何も考える必要はありません。
しかし、高速道路を使わず一般道路を走行するならば、目的地までのルートによっては到着時間に大きな差が生じる場合があります。

特に、主要都市間をつなぐ国道は信号も通行量も多く、単純に標識の示すとおりに走って行けば、あっと言う間に渋滞に巻き込まれてしまいます。

例えば、大阪市内~加古川を大阪府道2号線(大阪中央環状線)から六甲山の北側の道を通れば、国道2号線を延々走るより時間を短縮できます。
ただし、この様なルートは、道幅が狭かったり、山間部を走ることもあるので、それなりの覚悟をすることになります。
以下、自分がよく使うルートを参考までに記載します。

国道1号線周辺

国道2号線周辺

高速道路無料区間

国道のバイパスの他にも、高速道路の無料区間はチェックしておいた方が良いと思います。
カーナビに頼っていると、バイパスを通らずに市街地を経由して遠回りのルートを表示することがあります。
以下に記載する高速道路の無料区間は、一般道路を含みます。
一般道路から乗り降りする場合のインターチェンジを示しており、高速道路のインターチェンジ、ジャンクションから接続されている場合を除きます。

北海道地方

東北地方

北陸地方

中部地方

近畿地方

中国地方

四国地方

九州地方

要注意ルート

同じルートを何度も使うことによって、それぞれの目的地の大まかな到着時間を計算できるようになり、日程も立てやすくなりました。
出発時からの時間と距離を記録しておくと、後々、次の旅行の参考になると思います。

お役立ちリンク
関連記事
車中泊できる場所

道の駅を中心に、これまで車中泊した場所と車中泊できる条件について。

軽自動車の車中泊フルフラット

狭い軽自動車で車中泊するためのセッティングの紹介。

車中泊マット

購入した車中泊マットのレビューと、使用中に気付いた点について。

車中泊便利アイテム

車中泊旅行時に必ず携行していく便利グッズについて。

ページのトップへ戻る