車中泊 名所巡り

軽自動車で車中泊しながら各地の名所を巡っています。桜と紅葉を中心に訪れた名所と入浴した温泉を紹介します。

トップ > 車中泊旅行記 > 山口① 1日目

山口① 西部 初夏の旅 1日目

今回は、山口県の西側の日本海側沿岸部です。
長門市の油谷地区にある棚田から見える、イカ釣り漁船の漁火がシーズン真っ只中なので、見に行くことがきっかけになりました。

龍宮の潮吹

油谷地区きっての観光名所と言えば、元乃隅稲成神社でしょうか…。
しかし、ここにはもう1つ、龍宮の潮吹と呼ばれる場所があります。
日本海に面した断崖に、浸食による空洞が空いていて、ここに打ち寄せた波がしぶきとなって断崖を駆け上がって行く様子を眺めることが出来ます。

この龍宮の潮吹、すぐそばまで寄って行くことが出来ます。
が、断崖をつたって行かなければならないのと、霧状の海水を全身に浴びることになります。
少し離れた場所にある展望台から眺めた方が無難です。

元乃隅稲成神社

元乃隅稲成神社は、山口県長門市油谷にある神社です。
1955年に建立された神社で、島根県津和野市にある、太鼓谷稲荷神社から分霊された由緒ある神社なのですが、長い歴史はありません。
ただ、この神社、龍宮の潮吹から本殿までの参道に123基の朱色の鳥居が並んでいます。

この、日本海に面した断崖へと続く鳥居の珍しい光景が、アメリカのニュース専門局のCNNの発表した「日本の最も美しい場所31選」に選ばれ、海外にその名を轟かせるようになりました。
訪れた時も、外国人観光客ばかりで、日本人は少ない印象でした。

東後畑棚田

東後畑棚田は、元乃隅稲成神社の南2km足らずの場所にあります。
日本の棚田百選にも選ばれている棚田で、特に、日本海に映るイカ釣り漁船の漁火が見られることでも有名な場所です。

水田に水が張ってあり、多くの漁火が近くに見える条件を考えると、見頃は5月中旬から6月上旬くらいだと思います。
土曜日の夜と天候不順の日には、漁に出る船が少なくなります。
少し離れた場所に、駐車場が用意されているのがありがたいです。

湯本温泉

日も暮れたので夕食を…と思っても、この周辺にはレストラン的な場所はありません。
国道191号線まで出てコンビニ弁当という手もありますが、長門市内まで行きました。
次の日の観光予定地が、萩であるのと…。

長門と言えば、湯本温泉でしょう。
湯本温泉には、恩湯と礼湯の2か所の公衆浴場があり、どちらも安い料金で入浴できます。
しかも、営業時間が夜の11時までなので、車中泊旅行している者にとって非常に便利な浴場なのです。
食事を済ませて、意気揚々と温泉街へと向かいましたが…。
なんと、本命の恩湯が建て替えのため休館中でした。

ただ、不幸中の幸いに、礼湯は営業していました。
礼湯の受付で尋ねたところ、建て替えられるまでの間は、ここが恩湯の代わりになるようで、営業時間も恩湯と同じになっています。
数か月の休館だと思いきや、平成31年の夏まで休館するそうです。

次の日は、萩観光を予定していたので、道の駅「萩しーまーと」に車中泊。
萩城下町から3キロ圏内にあるので、助かりました。

お役立ちリンク
中国地方の名所
関連記事
元乃隅稲成神社と龍宮の潮吹

長門市
油谷にある神社。CNNの日本の最も美しい場所31選の1つ。

東後畑棚田

長門市
油谷後畑にあるイカ釣り漁船の漁火が見られる棚田。

湯本温泉 礼湯

長門市
湯本温泉街に2つある共同浴場の1つ。アルカリ単純泉。

ページのトップへ戻る